FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28

OFF明けなので、半年ぶりに日誌をかかせていただきます。小野寺です。
昨日書こうと思ったのですが、なんだかんだ今日になってしまいました。
以下メニュー、益田ケイスケ作です。
麻酔のせいで、キレのある益田がもう見れないと思うと、とてもやりきれない気持ちになります。
親すらずに益田は殺されたと言っても過言ではない。






いつも通りのアップして、S1です。強豪校は、フォームチェックの時間が長いと聞いたので、多めにして、メインは、スプリント系+パワーです。フィンがある人は、着けて下さい。

とのことでした。

関東冬季終わってOFFに入りましたが、僕はOFFの間は一度もプールにはいりませんでした。
関東冬季という大会は自分の中でも重要な大会に設定していました。秋から練習して関東冬季にピークを合わせるのと、春から練習して夏の大会にピークを合わせるという形で2サイクルの練習計画だからです。前半の締めであるで関東冬季でタイム出すことが、それまでの練習への取り組み方が間違っていなく、夏に向けてさらに自信を持ってがんばって行ける根拠になるからです。そういう意味も持つ関東冬季で全くタイムが出なかったことは、僕にとっていままでの練習が無駄になった気がして徒労感に襲われました。
終わってからの一週間はネガティブな考えしか出て来ませんでしたが、それ以降はこれが夏の本番でなくてよかった、まだ軌道修正すればタイムは出せると思えるようになることができました。

そこでこの結果を受けてこのまま夏まで同じように練習したところで、失敗を繰り返すだけだと考え、あえてOFF期間は水泳から離れてなにがいけなかったのかを見つめ直す時間にしました。
トレーニングに関する本を読んだり、ルネのコーチに連絡してみたり、姿勢を矯正してみたり、末永が部員からなぜあんなに愛されているのかを考えてみたり....などなど
劇的な変化はありませんでしたが、練習への取り組み方は自分の中で確実に良い方向に進んだと思います。

OFFの間練習行けなくて迷惑かけてごめんよ末永窪平



次に、冬のシーズン終えて僕が他の部員に対して思っていることは簡単にかいておきます。

・練習に来ていて関東冬季でタイム出せた人は、自分の練習を信じて夏までさらに頑張っていけば間違いなくタイムもついてくる。から自信を持ってさらに練習して欲しい

・練習に来ていたけど、関東冬季でタイム出せなかった人は、どこかで軌道修正する必要がある。なにも変わらず今のまま練習してもタイムは良くならない。なにが原因でタイムが伸びていないのかを考え、自分一人で考えるのではなく、自分以外の人に助けを求めて夏にいい結果を出して欲しい。

・練習来てなくてタイム出た人は、なぜタイムが出たのかを徹底検証して一発屋で終わらないように用心して欲しい。そしてこれからはさらに練習して夏にもっといい結果を出して欲しい。

・練習来てなくてタイム出なかった人に思っていることはなにもありません。練習してる人の足を引っ張らないようにだけ気をつけてください。改心して頑張るなら話は別ですが...

まあ大雑把にこんな感じです。

最後に、これから先輩になる赤へ
主務銀を赤字にするというだらしない先輩にはならないように気をつけましょう。

あとついだに今日は大坪の21歳の誕生日です。
去年はあーちゃ○と幸せに過ごしてただろうに....今年は部屋で一人、賢者タイムを充実させていることと思います。誕生日おめでとう!



以上です。


スポンサーサイト

コメント

up300
IM 50•4•3 KPS
K 100•6
50•6
P. 100•4
25•6
D. 50•14

S. 50•4
25•6
25•6
Down 400

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tustswimming1.blog.fc2.com/tb.php/240-d512b39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 0

紹介文:

ブロマガ記事一覧

ブロマガを購入する

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

tustswimming1

Author:tustswimming1
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (253)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。